酵素断食はどうやってやるのがいいの?断食だけじゃなく、復食も大切!

 

ーーはじめて酵素断食を行う方へのアドバイスをお願いします。

 

まず、断食と言うと皆さん凄く大変な気持ちになってしまうと思うんですが、私が薦めている酵素断食はこちら(ビューティーヘルスエンザイム)を飲みながらやります。これは野菜、果物、海草、穀物、それから樹液まで入っています。たくさんの植物達が濃縮したエキスを飲みながらやれるのでとても楽チンなんです。基本的には3時間に1回ずつ飲んでいただくんですね。ですが、おなかが空いてしまう方はどんどん積極的に飲んで大丈夫です。

 

ーー楽しく断食するコツは?

 

通常酵素だけでも断食できてしまうんですけど、私が常日頃やっている、簡単で楽チンな酵素断食方をお伝えします。私がやっている方法というのは、酵素だけではなくて野菜ジュース、野菜スープ、そして粉末の海草が入っているだし汁、あとはハーブティーなど、飲み物は何でもOKなんですね。これを酵素飲料と併用して飲んでいただくこと、これがとっても楽チンにできて、しかもビタミンとかミネラルとか、色々な野菜からとかスープからとか摂れますから相乗効果が得られてより皆さんもっと効果的です。是非この方法をオススメしています。

 

ーー“復食が”が大事だと聞きましたが、“復食”に関して教えてください。

 

復食は断食と同じぐらいとても需要です。なぜかというと、3日間断食すると胃腸が休まりますよね。それから復食でいきなり普通食を食べると胃腸はお休みしているので急には動かないんですね。それで無理して食べてしまうと消化不良を起こしてしまいます。そうするとせっかく頑張って断食したのに腸を汚すことになってしまうんですね。そうすると効果が半減してしまいます。ですから必ず酵素飲料で満腹感を得ながら復食をやってください。

断食には準備期、復食期も大切!どれぐらいの期間でやれば良いのか?

 

 

具体的に山田豊文先生が提唱する断食、ファスティングのステップについてお話してみようと思います。実際これを自分でしていくことで身体が本当にすっきりして非常に良い状態、お肌もきれいになるし、身体はすっきりしていろんな意味でメリットをもたらしてくれる。是非これは定期的に取り入れていただきたいんですけれども、この具体的なステップをしっかり把握しておくことで成功率というのが飛躍的に高まってきますので、それについて順次お話していこうと思います。ミネラルファスティングというのが山田豊文先生が提唱するプログラムなんですけれど、御書を参考にしながら見ていこうと思います。
このファスティングには3つのステップがあります。非常に簡単です。まずファスティングに入る前の準備期。そして第2ステップとしてファスティング期。そして第3ステップで復食期(といってファスティングの終わったあとに元に戻していく食事、復食と言います)。の3つに別れています。
ファスティングをすると言ってもいきなり明日から気合を入れてやるぞ、といってやっていくものではないんですね。明日からするから、今日は思いっきり食べて未練を残すことなく食べて明日から断食するぞ、これではダメなんですね。当たり前なんですけれど。なぜかというと徐々に減らしていくそしてファスティングが終わった後に徐々に増やしていくということをしていく必要があるわけです。これはしっかり守っていく必要がある、これさえ押さえておけば、逆に言えば大丈夫ということです。100%成功するというものですのでこれをまずしっかり把握してください。ファスティングにはいきなりファスティングではなく、準備期があり、そしてファスティング期があって復食期があるということですね。ではこの具体的な日数なんですけれども、大体ファスティング期、何も食べない、ドリンクだけという期間が3日から5日から7日これは人によります。はじめは大体3日ぐらいからはじめたほうがいいと思います。何も食べない期間というものを3日間に設定するとその前後は大体2、3日ぐらいとってください。つまり準備期に2、3日、ファスティング期に3日、そして復食期に2、3日という感覚でいるといいと思います。もしファスティング期に5日とるのであれば5日から7日ぐらいのちょっと長めのファスティングをするのであれば準備期に3日ぐらい、そして復食期に3日ぐらいはしっかりととってみてください。それが基本です。それで考えていただければまず間違いなく成功しますのでそういう感覚でやってみてください。具体的に準備期、ファスティング期、復食期にするべきことというのはまた別の映像でお届け出来ればと思います。今日はファスティングをするうえでのどういう期間でやっていけばいいかという基本ですね、それについてお伝えをしました。